MENU

効果が期待できる老眼サプリの比較ランキング!

最近、ピントが合わなくなってきたと感じている、あなたに、老眼の改善に効果が期待できるサプリメントをご紹介します。

 

自分にあったサプリメントを見つけて気軽に試してもらえるよう、初回割引付きや、お試しコースがあるサプリメントを中心に集めてみました。

 

めなりのおすすめポイント

めなり

「めなり」は、アントシアニンの吸収率にこだわったサプリメントです。

めなりのビルベリーはアメリカで特許を取得した特別なビルベリーをしようしています。

通常のビルベリーよりもアントシアニンの吸収率が203%もアップしているので、今までビルベリーサプリを飲んでも、いまいち実感しなかった人におすすめです。

また、アントシアニンの持続力も通常のビルベリーエキスと比べて2.5倍も高いので、時間が経っても効果性が高いのも特徴です。

価格 初回価格907円(税抜)
1日当たりの価格 初回:約30円/2回目以降:約99円
1日の摂取目安 2粒
評価 評価5
ビルベリーエキス ○:170mg
ルテイン ○:12mg
ゼアキサンチン ○:2.4mg
アスタキサンチン ○:1mg
その他成分

亜鉛酵母
銅酵母
βカロテン
ビタミンB2
ビタミンB1
ビタミンB6
ビタミンB12
ビタミンC
ビタミンE

返金保証 ○:15日間安心返金保証

 

えんきんのおすすめポイント

えんきん

「えんきん」は、ピント調節力にこだわったサプリメントです。

ピント調整の臨床試験を行った結果、えんきんを摂取してから4週間後に検査したところ、手元のピント調節力に改善が認められたサプリになります。

また、目の使用による肩・首筋への負担も改善されることも確認されました。

ピント調整がいまいちと感じている人におすすめのサプリメントです。

価格 初回お試し価格1,000円(税込)
1日当たりの価格 初回:約36円
1日の摂取目安 2粒
評価 評価5
ビルベリーエキス ○:20mg
ルテイン ○:10mg
ゼアキサンチン
アスタキサンチン ○:4mg
その他成分

DHA:50mg
シアニジン-3-グルコシド:2.3mg

返金保証 ○:返品・交換無期限保証

 

朝のルテイン&プラセンタのおすすめポイント

朝のルテイン&プラセンタ

「朝のルテイン&プラセンタ」は、ルテインにこだわったサプリメントです。

朝のルテイン&プラセンタのルテインは、体内に存在しているルテインを100%使用した高品質なルテインサプリとなっています。

通常のサプリと違いゼリータイプとなっているので、粒状のものだと喉に引っかかって飲みづらく感じる人にオススメのサプリメントです。

また、本サイト限定で5日分を500円でお試しできるコースもあるので、気になる人はお試しコースからはじめてみるのもいいでしょう。

「朝のルテイン&プラセンタ」のお試しコースを見てみる

価格 初回3,920円(税込)
1日当たりの価格 初回:約130円/2回目以降:約261円
1日の摂取目安 1本
評価 評価4
ビルベリーエキス
ルテイン ○:40mg
ゼアキサンチン
アスタキサンチン
その他成分

プラセンタエキス:6,000mg

返金保証 ○:全額返金保障制度

老眼の回復が期待できるサプリメントとは

老眼になってしまったら諦めるしかないのか?

老眼になってしまったら諦めるしかないの

「自分は老眼かもしれない」。

 

もし自分自身がそう思ったとして、それを素直に受け入れることができますでしょうか。

 

老眼ははっきりと症状が現れるわけではなく、何となく視界が見えにくい、ちょっと近いものが見づらいといった、違和感から始まります。

 

つまり、初期状態の段階で自覚することが非常に難しいのです。

 

ただ、自覚しないまま無理を続けると、余計に目に負担がかかってしまい、老眼を進行させてしまいます。

 

そうならないために、早期対策をすることで、快適な視界を取り戻すことができるのです。

老眼のメカニズム

老眼のメカニズム

老眼はどんな人でも起こりえるものです。

 

男性でも女性でも関係ありません。

 

早い人では、40歳前後から症状が出始めます。

 

例えば、新聞や本を読む時に少し距離を離した方が読みやすくなった、あるいは、薄暗い場所でものが見えにくくなった、と感じるようになります。

 

それが初期の状態です。

 

平均すると45歳ぐらいからが一般的に老眼が始まるとされており、その後見え方はそれまでから少しずつ変わっていき、最終的に60歳前後で安定するようになります。

 

安定すると言っても、見えるようになるという意味ではなく、症状の進行が落ち着くだけであり、何もせずに視界が見えるようになることはありません。

 

こんな症状を感じるようになってくると老眼かもしれません。

  • 近くの細かい文字が読みづらい
  • 遠くから近くへとピントを合わせるのに時間がかかる
早めに老眼症状に気づくことが大切

小さな字が読みにくい

ある調査では、小さな字が読みにくくなって、その時に初めて老眼を自覚したと回答した人が6割近くとなりました。

 

しかし、実際はその前の段階で、目が疲れやすくなったり、薄暮になると見えにくくなるといった症状が発生しているのです。

 

ただ、それは気のせいだと思い、なかなか自覚するまでには至らないのです。この少し我慢すればなんとかなる、という状態が非常に危険です。

 

眼に限った事ではありませんが、正常な状態と比べて若干違和感がある、というのは体が何かしらのサインを送っています。

 

それを見過ごしてしまうと、気付いた時には症状が悪化してしまって、取り返しのつかないことになることもあるのです。

 

老眼に関しても、見えにくいというだけではなく、我慢していると、頭痛や吐き気、肩コリなどを併発し、体調そのものを崩してしまうこともあります。

早めに対策し進行を遅らせる

進行を遅らせる

まれに、老眼対策を早く始めてしまうと、それだけ老眼が進行してしまうのではないかと思う人がいます。

 

しかし実際はその逆です。早めの対策こそが、進行を遅らせることができるのです。

 

その理由は、老眼の対策をするということは、それだけ眼にかかっている負担を軽減させること。負担を軽くするということは、それだけ目の健康によいからです。

 

では、どんな方法がよいのでしょうか。

 

一番有効的な手段は、老眼用のメガネやコンタクトを着用することです。
その二つの中でも目への負担の軽さや安定感から、一番は「遠近両用のメガネ」となります。

 

もし悪化してから利用してしまうと、度が強いレンズの見え方になれるまでに時間がかかってしまいます。
早い段階で利用を始め、度の弱いレンズから始める方が、体にとっては非常に楽なのです。

累進レンズが主流

遠近両用のメガネ

最近の遠近両用のメガネは、近いものから遠くのものまで、自然にそして連続的に見えるように、度数を段階的に変えた累進レンズが主流となっております。

 

これは、二つの度数とその中間部で構成されている作りとなっており、一見すると老眼鏡と分かる人はいません。

 

よって、使いやすさもさることながら、見た目上も心配いらないのです。
ただ、メガネ選びは難しいので、失敗しないためにいくつか気を付けておきたいことがあります。

レンズ選びでの注意点

まずレンズ選びで注意をしておきたいのは、全てのものをはっきりと見えるようになるものはないということです。ひとつだけで全てを見ようとすると、過矯正となってしまい、眼精疲労の原因にもなりえます。

 

そして、購入する際のポイントは、普段どういう時に困っていて、どんなものを見たいのか、そして一日にどれぐらいそれを見るのか、この3点をメガネ屋さんに伝えましょう。

 

そしてしっかりと検査してもらい、お試しレンズをいくつか試して、最適なものを選ぶのがコツです。

老眼の予防方法

適度に運動を心がける

老眼にならないようにする方法としては、やはり体調をきんと整えることが一番です。

 

老眼になりやすい人というのは、毎日残業続きで普段から寝不足の人や、お酒を定期的に飲む人がなりやすいといわれています。

 

老眼にならない工夫として

  • 適度に運動を心がける
  • 早寝早起きを心がける
  • 目に良い食事を取り入れる
  • 目をマッサージして疲れをほぐす

などがあげられます。

 

老眼は、自覚するのが遅くなってしまう人が多いため、それだけ症状が進行してしまいます。
目はいつでも大切にしなければなりません。

 

少しでも違和感を感じた場合は、老眼と疑うようにし、早めに検査と対策をするようにしましょう。

老眼の改善にオススメのサプリメント

めなり

 

老眼の改善として使っている「めなり」は、眼に有効な栄養素がぎゅっと詰まっているので愛用しています。

「めなり」には眼にいい栄養素がたっぷり!

めなり

わたしが「めなり」を愛用している理由の一つとして、眼を守ってくるビルベリーが多く含まれているからです。

 

ビルベリーに含まれているアントシアニンには眼精疲労の回復や視力向上に効果を発揮すると言われています。

 

また、抗酸化作用や免疫力向上作用もあるので、生活習慣病予防や老化防止の働きもあるので、一石二鳥と感じて続けています。

 

アントシアニンの吸収率が高い

めなり

「めなり」は独自の特許製法によって、通常のビルベリーと比べて約2倍の吸収率があります。

 

せっかくサプリメントを摂っていても体内に吸収されないと意味がありませんよね。

 

わたしは安さよりも効果が期待できるものを摂りたいと思っているので「めなり」は今のところ、わたしにとってベストなサプリメントとなっています。

 

粒が小さくて飲みやすい

めなり

わたしはカプセル状のサプリメントは大きすぎて、飲みにくく感じるほうで粒が大きいと飲み続けるのが億劫になる性分です。

 

「めなり」は、比較的小粒となっており、ブレスケアよりも一回り大きいサイズとなっています。

 

飲む量も1日2粒でいいので、特に苦労することなく飲み続けることができています。

 

 

「めなり」の詳細を見てみる