目 病気

MENU

目の病気記事一覧

飛蚊症とは、明るいところや、青空などをみているときに、黒い虫のようなものが動いて見える症状です。飛蚊症があらわれる年代も幅広く、20代から発症する人もいます。ここでは、飛蚊症の原因と症状について紹介していきます。さらに、飛蚊症の予防方法についてもお伝えします。飛蚊症が気になる人は...

加齢黄斑変性とは、網膜にある黄斑部に障害が起こることで、「むくみ」や「出血」が起こったり、「網膜が剥がれる」などといった症状があらわれる病気です。日常生活にも支障をきたす加齢黄斑変性は、50歳頃から始まりやすい傾向があります。日本では、すでに発症している人が約43万人、そして加齢...

白内障とは、水晶体が白く濁る病気のことです。よく老眼と勘違いしやすいのも白内障の特徴になります。ここでは、白内障の原因と症状について紹介していきます。さらに、白内障の治療方法についてもお伝えします。白内障が気になる人は、ぜひ参考にしてくださいね。白内障の原因とは白内障の原因は、ほ...

緑内障とは視野が欠ける目の病気です。40歳以上の20人に1人が緑内障といわれています。ここでは、緑内障の原因と症状について紹介していきます。さらに、緑内障の治療方法についてもお伝えします。緑内障が気になる人は、ぜひ参考にしてくださいね。緑内障の原因とは緑内障の原因は、眼圧が深く関...

老眼と白内障の違いとは?老眼と目の病気の関係老眼は視界が見えにくくなる現象であり、あまり病気との関連性がないと思っている方が多いです。しかし、老眼だからと軽くみて、何もせずに放置しておくと、その症状から徐々にはっきりとした目の病気が引き起こされることがあります。眼の病気といえば、...