老眼 回復

老眼を回復させる3つの改善方法

ここ最近、本やスマホの文字が見づらかったり、近くから遠くの文字を見るときピントがすぐに合わなかったりしていませんか?

 

それは、老眼の前兆または老眼の可能性があります。

 

ここでは自宅でできる老眼の改善方法についてご紹介します。

 

改善方法①:老眼トレーニングでピント調整を改善する

老眼を改善する方法としてトレーニング(運動)を取り入れることで回復する場合があります。

 

ここでは代表的な運動方法を2つご紹介します。

まばたき

老眼だけでなく色々な目の病気の改善や予防に役に立つのが「まばたき」です。

 

とても簡単にできて効果的な方法なので試してください。

【まばたきトレーニング】
  • 10秒間に2~3回、テンポ良くまばたきをします
  • この動作を好きなだけおこないます
  • 特に目の疲れや乾きなどがひどい場合は20回を目安に行うと効果的です
  • まばたきトレーニングはモノがよく見えないとき、朝起きたときに行うと効果的です

意識しながらまばたきをするのがポイントです。

 

普段思っている以上にまばたきの回数が少ないので、ちょっと疲れたときなど意識的にまばたきをするよう心がけましょう。

顔面運動

顔の筋肉を動かすことで目のまわりの筋肉がほぐれ、血流もよくなり老眼改善にもつながります。

【顔面運動】
  • 1日1回鏡の前で顔の筋肉を動かします
  • 片目ずつ、ぎゅっと閉じたり、しっかりと開いたりを繰り返す
  • 眉毛を片方ずつ上げ下げを繰り返す
  • 口角を広げたり、口を尖らせたり、口を膨らませる動作を繰り返す

以上の動作を顔全体が温かくなるか軽く疲れてくる程度まで行います。

 

はじめは上手くできないかもしれませんが、繰り返し練習することで出来るようなってきます。

 

これが出来るようになると顔の筋肉が軟らかくなり老眼の改善につながります。

 

出典:農文協「ほんとうは治る防げる目の病気

 

改善方法②:老眼マッサージで目の血行を良くして改善する

老眼を改善させる方法としてツボによるマッサージも効果的です。

 

目のまわりには多くのツボがあります。
目のまわりにある骨を軽く触って少し窪んでいる箇所が目のツボです。

 

ここでは代表的な5つのツボをご紹介します。

魚腰(ぎょよう)

眉毛の中程を少しはずれたあたりにあるツボです。
指をそろえて、眉頭から眉尻にかけて、眉毛をなでそろえるように内側から外側へさするように圧迫しましょう。
心地の良い刺激程度の強さが最適です。

攅竹(さんちく)

眉毛の鼻側の端にあるツボです。
テーブルやデスクの上に肘を立てて、攅竹に親指の腹を当てます。
指に頭の重みをのせるイメージで、眉頭を下から上に持ち上げるように、軽く圧迫しましょう。

晴明(せいめい)

目頭にあるツボです。
疲れ目に効果があるツボとして有効です。
晴明を中心に目の周りの骨に沿って、グルリと指でよく揉みほぐします。だいたい目の周りを4~5周しましょう。
間違っても眼球を押さないよう注意してくださいね。

太陽(たいよう)

左右の目尻の斜め上、こめかみの髪の生え際の手前にあるツボです。
このツボは老眼に効果的なツボとして知られています。
左右それぞれの手のひらの腹の部分を当てて、グルグルとよく押しもみしましょう。
気持ちいいと感じる強さが最適です。

承泣(しょうきゅう)

目の下のくぼみの中央にあるツボです。
くぼみに沿って人差し指、中指、薬指の3本の指を軽く当て、押しもみします。
軽くもむ程度の力加減が最適です。

 

以上が老眼マッサージのやり方となります。
仕事の合間や家事の合間などちょっとした空き時間にやるといいでしょう。

 

出典:主婦の友社「目の病気の最新治療

 

改善方法③:目にいい栄養素を補給して改善する

上記の改善方法と併せると、より効果的なのが目にいい栄養素を取り入れる方法です。

 

目にいい栄養素はいくつかありますが、ここでは老眼に効果的な2つの栄養素についてご紹介します。

ルテイン

ルテインとは、カロテノイド(自然界に存在する天然色素)の一種で、強い抗酸化作用があります。

 

目の網膜に太陽の光やパソコンやスマホ、テレビからのブルーライトが当たると、活性酸素が発生します。
その活性酸素が、網膜内にある黄斑部の脂質を酸化させて、視力の低下や目の病気を発症させるのです。

 

ルテインには、この活性酸素を抑えてくれる効果があるのです。
さらにルテインは光の中でも目に有害なブルーライトを吸収するとともに、抗酸化作用を発揮して黄斑部の酸化を防いでくれます。

 

ルテインが含まれる食材はブロッコリーやニンジン、ほうれん草など緑黄色野菜に含まれています。
ルテインは熱に強いので野菜炒めや、おひたしにして食べるといいでしょう。

 

緑黄色野菜を多く取ることで目の健康を維持し老眼の改善につながります。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、目の網膜や黄斑部に存在している栄養素です。

 

目の中にできた活性酸素を除去してくれる働きがあります。
網膜にある黄斑部は、目の中で一番光のダメージを受けやすい部分ですが、アスタキサンチンのもつ抗酸化作用でそのダメージから守ってくれます。

 

アスタキサンチンが含まれる食材は、鮭やイクラ、鯛、エビ、カニなどに含まれています。
お寿司や焼き魚などにして食べるといいでしょう。

食事で摂取するのが難しい場合

苦手な食べ物や、少食であまり量をとることができない場合は、サプリメントを上手に活用して栄養素を摂るよう心がけましょう。

 

普段の食生活+サプリメントで効率良く栄養素を取るようにしましょう

 

特にオススメなのがルテインの吸収率がとても高い「ブルーベリー&ルテイン」というサプリメントです。
なぜなら、研究結果でアントシアニンとルテインの効果を実証しているサプリだからです。
1日1粒飲むだけでルテインやアントシアニンなどの抗酸化作用がある栄養素を効率よく摂取することができます。

 

今なら、期間限定の特別キャンペーンを行っているので、お得な機会に試してみるのもいいでしょう。
ブルーベリー&ルテインの詳細はコチラ

 

まとめ

いきなり全てを実行しようとすると大変なので、まずは上記であげた3つの改善方法のうち、自分に合いそうなものを1つ選択しましょう。

 

そして、2週間~3週間ほど続けて習慣化してきたら、また1つ改善方法を追加してください。

 

もし1ヶ月以上やってみて効果が感じないようであれば、眼科に行ってきちんと検査してもらいましょう。

page top